匁とは|白タロウ-SHIROTAROU-

短期
納品

全国
対応

TEL 072-461-1651
受付時間9:00~18:00(月~金)

匁とは

名入れタオルや粗品タオルなどご注文されるときに、タオルについての基礎知識を持っておくとお見積もりをするのに役立ちます。

「白タロウ-SHIROTAROU-」はタオルの発祥の地、大阪・泉州で1927年からの実績を持つオリジナルタオルのメーカーです。のしタオルやノベルティタオルなどさまざまな白タオルのご注文に対応し、全国にお届けしています。当社がお客様の用途やニーズにぴったり合うタオルの選び方をご紹介します。

匁とは?

匁(もんめ)とは尺貫法の単位の一つで重さを表します。一匁は一貫(いっかん)の千分の一になり、約3.75グラムです。反物取引や織物加工業では、今でも重さの単位として使用されています。ただ、最近は日本製より輸入品のタオルが市場の大半を占めるため、匁の単位は見られなくなっています。大手スーパーや通販のカタログでもグラム表記がほとんどです。

消費者側に立った一つの流れと言えますが、織物をグラム単位で合わせていくのは容易ではなく、仕事単価として合いません。仕上げ加工方法によっても、重さは簡単に違ってきます。繊維業者にとって、匁は仕事上、扱いやすく、織物に欠かせない最小限の単位です。

匁のグラム計算

240匁のタオルがあるとすると…

240匁×3.75(1匁=3.75g)=900g(1ダースの重さ)
900g÷12(1ダースは12枚)=75g

240匁のタオルは75gくらいのタオルということになります。

用途に応じた匁の選び方

重さを量る匁によってタオル生地のボリューム感が変わります。一般的に重ければ生地は厚めで、水分吸収量が多く、乾きにくく、絞りにくい特徴があります。逆に軽ければ生地は薄めで、水分吸収量が少なく、乾きやすく、絞りやすい特徴があります。温泉・大浴場などでは薄めのタオルが使われ、美容院・エステサロン・接骨院などではやや厚めのタオル、高級旅館では厚めのタオルが使われます。

ホテル・旅館などでは140匁、160匁、180匁の利用が多く、タオル印刷、名入れタオル、粗品タオル、年賀タオルの場合は、程よい厚みの200匁が多くなっています。記念品タオルで多いのは240匁で、上質な年賀タオルにも利用されます。

名入れタオル、のしタオル、粗品タオル、ノベルティタオルなどのご注文は、「白タロウ-SHIROTAROU-」にお任せください。
お見積もりは無料で、迅速に対応いたします。

お見積り・
ご注文はこちらから